日本水道新聞社 電子版ポータルサイト

水インフラ業界の今を伝える日本水道新聞社から、
日本水道新聞・日本下水道新聞電子版スタート!

記事の閲覧はもちろん、過去記事の検索や記者ならではの目線で語られるコラム
「記者足帳」など、
ここでしか読めないコンテンツも掲載。
ぜひ、日本水道新聞社の電子版をご活用ください。

電子版について詳しく見る

日本水道新聞社が、地方公共団体や企業等と
コラボレーション
し、
記事を通じて客観的な視点から情報発信する
イノベーションプラットフォームです。

水Techについて詳しく見る

無料公開中!

日本水道新聞社 x 水に関わる
人・現場・技術の
イノベーションプラットフォーム

日本水道新聞 電子版 日本下水道新聞 電子版

日本水道新聞・日本下水道新聞
電子版の特長

デバイスを選ばず、
いつでもどこでも閲覧可能!

PCやスマートフォン、タブレットでの閲覧が可能です。利用デバイスを選ばないので、いつでもどこでも利用できます。移動中にスマホで記事を確認したり、オフィスや自宅のPCからゆっくりと閲覧するなど、ご利用シーンに合わせた使い方が可能です。

※同時接続可能な端末は2デバイスまでとなります。

詳しく見る

バックナンバー閲覧、
過去記事の検索もOK!

過去記事検索を活用すれば、読み逃した記事をさかのぼったり、カレンダーから、特定の日付の新聞を呼び出すことも可能です。
このほか、関連ワードによる検索など、用途に合わせて活用ください。

※当初は、令和2年10月1日分より検索が可能となります(予定)。

詳しく見る

気になった記事は、
マイクリップへ保存!

気になる記事や残しておきたい記事があれば、記事保存機能「マイクリップ」を使って、保存しておくことが可能です。記事の振り返りや調べ物などに便利な機能です。

詳しく見る

新聞紙面そのままでの
閲覧も可能!

新聞紙面のイメージをそのままに、記事の閲覧をすることも可能です。
業界動向を網羅的に閲覧したい時など、テキスト記事と合わせてご活用ください。

※PDFデータでの閲覧となります。

※ご利用環境により正常に動作しない場合があります。

■推奨ブラウザ
PC⇒Windows10:Google Chrome最新版、Mac OS 10.14.6:Safari最新版
スマートフォン⇒iOS14.6以上のSafari、Android11 以上のgoogle Chrome

詳しく見る

記者目線で綴る
「記者足帳」

日本水道新聞、日本下水道新聞の記者が独自の目線で綴るコラム形式のコンテンツ。日々の取材活動を通じて感じたことや水インフラ業界への思いなど、専門紙の記者ならではの感性で語ります。

※週1回、毎週金曜日更新

会員のみ閲覧可能

詳しく見る

地方公共団体や企業との
イノベーション
プラット
フォーム「水tech」

日本水道新聞社と地方公共団体や企業等によるコラボレーションコンテンツ。水インフラに関わる人・現場・技術にフォーカスした記事など、深掘り情報も閲覧できる読み応えある内容です。会員でなくても、誰でも閲覧可能です。

詳しく見る

メディア概要

日本水道新聞 電子版

配信日 毎週火・金曜日 正午(週2回)

記事の閲覧だけでなく、記者目線のコラムなど、
ここでしか読めないコンテンツも
掲載いたします。

日本水道新聞

昭和29年1月よりスタートし、上水道、工業用水道、簡易水道-国民のライフラインの基本となる水道関連事業の整備促進、さらには健康で文化的な国民生活・産業活動を保持するため、政策・財政・技術の動向を官・民・学そして諸外国に及ぶ情報網を駆使「生きたニュース」を的確・迅速に報道・解説する専門紙として活躍しています。オピニオン性豊かな「新聞」を積極的に目指し、国、地方公共団体をはじめ全国の水道関連業界・大学等研究機関・個人と幅広く読者層の期待に応えています。

日本下水道新聞 電子版

配信日 毎週木曜日 正午(週1回)

記事の閲覧だけでなく、記者目線のコラムなど、
ここでしか読めないコンテンツも掲載いたします。

日本下水道新聞

昭和44年4月下水道行政の一元化を契機に、日本水道新聞から週刊として分離独立してスタート、以来国民の社会資本の基幹施設である下水道事業のダイナミックな動きを報道・解説する唯一の専門紙として活躍しています。下水道事業の政策・財政・行政・制度・技術等あらゆる情報を的確・迅速に伝え、豊かな生活環境の構築を志向する今、注目の関係者必読の新聞です。国・地方公共団体をはじめ全国の下水道関連業界・大学研究機関・個人と幅広い読者層に励まされて「価値ある新聞作り」につとめています。

購読料金・ご契約

購読料金

日本水道新聞 電子版

1IDあたり 月額3,120円(消費税8%込)
購読お申込み

日本下水道新聞 電子版

1IDあたり 月額1,980円(消費税10%込)
購読お申込み

各電子版すべての機能がご利用いただけます。
お申込みは日本水道新聞・日本下水道新聞それぞれで必要となります。
各電子版共に、1契約で複数のIDをお申込みいただくことも可能です。
各電子版共に、1IDで2デバイスまで同時接続が可能です。(例:PC1台とSP1台で同時ログイン可)

契約期間・支払い方法について

日本水道新聞 電子版

日本下水道新聞 電子版

1ヶ月契約 (自動更新) 銀行振込

お申込み完了時点では、契約を自動更新する設定となっております。自動更新をご希望されない方は、マイページより自動更新設定をご変更いただきますようお願いいたします。
「自動更新をしない」に設定した状態で月を跨ぐと解約となります。

※解約後はログインができなくなりますのでご注意ください。
日割り計算はございません。月中にお申込みいただいた場合、その月の月初からのご契約となります。

決済方法は 銀行振込 のみとなります。

登録のご住所宛てにご請求書を送付させていただきます。締め日の翌月末までに請求書記載の振込先口座までご入金をお願いいたします。

契約期間・決済方法について

ご請求書は年2回 4月と10月にお送りさせていただきます。
4月または10月時点でご利用いただいた月数に応じてご利用金額を算出し、ご登録いただいた住所宛てにご請求書を発行いたします。


例:10月10日に『日本水道新聞』に購読お申込みいただいた場合

10月、11月、12月、1月、2月、3月のご利用料金 = ご請求金額 18,720円 のご請求書を4月上旬にご送付いたします。4月末までに上記金額のお振込みをお願いいたします。

例:12月25日に『日本下水道新聞』に購読お申込みいただいた場合

12月、1月、2月、3月のご利用料金 = 請求金額 7,920円 のご請求書を4月上旬にご送付いたします。4月末までに上記金額のお振込みをお願いいたします。

スイテク スイテク

日本水道新聞社が、地方公共団体や企業等と
コラボレーションし、
記事を通じて客観的な視点から情報発信する
イノベーションプラットフォームです。

水Techについて詳しく見る

掲載サイト一覧

取材をご希望の企業・団体様は下記のボタンよりお問い合わせください。

水Techに関するお問い合わせ